三十路のOLがお金を稼いだカシャカシャビジネスって何?

三十路のOLがお金を稼いだカシャカシャビジネスって何?

革新的なネットビジネスその名もKasya2-Business(カシャカシャビジネス)

カシャカシャビジネスというものをご存知でしょうか?
Kasya2-Business(カシャカシャビジネス)とは最近注目されているビジネスの事でネットを使ったネットビジネスとして浸透し始めています。

そもそもネットビジネスとは何か?近年急速なネットの発展に伴い働き方は大きく変化しました。
直接的な肉体労働では無くインターネットを使った仕事というものが登場しました。

最近はパソコンが小型化しどこにでも手軽に持ち運べるようになり、もっと言うとスマホがパソコンのような動きができるようになっています。
それによって副業というものも登場しました。ネットを使ってお金を稼ぐ事ができます。従来とは違い様々な仕事がありそれを総称してネットビジネスと言います。

Kasya2-Businessはスマホや普段使っているカメラを使い写真を撮って販売する事で収入を得るというシステムです。
ここからはもう少しKasya2-Business(カシャカシャビジネス)がどんなものか説明したいと思います。

Kasya2-Business(カシャカシャビジネス)が誕生したきっかけ

片桐 和子(かたぎり かずこ)さんという方が代表を務めますこのカシャカシャビジネスは先ほども説明したとおり写真を撮ってそれをネット上で販売する事で収入を得ます。もともと片桐 和子(かたぎり かずこ)さんは主婦をしている一般の方でした。

2人のお子さんを育て育児も一段落した時に何かぽっかりと心に穴があく感覚に襲われました。やりがいを無くしたような感じともおっしゃっていました。
何か新しい事にチャレンジしたい、自分に何かできる事はないかと考えていた時にふと思いついたのがKasya2-Business(カシャカシャビジネス)でした。

写真を必要とする人は意外とたくさんいます。それこそネットが発達したため私たちは何か分からないこと、調べたいことがあるとすぐにネットで検索します。
ネットには様々なサイトがあり、文章があり、画像があります。簡単なサイトは文章と画像で構成されているものがほとんどです。

文章にマッチした画像を探す際はフリーの画像サイトを利用する場合が多いのですが、文章には無限のレパートリーがあるのでそれにマッチした画像がない事もあります。
そうした場合企業やWEBライターはプロのカメラマンに依頼し有料で写真を提供してもらう事があります。カメラマンによって値段はピンキリですがかなりお金がかかるようです。

片桐 和子(かたぎり かずこ)さんはここに目を付けました。Kasya2-Business(カシャカシャビジネス)として一般の方が写真を撮ってネットで販売します。
企業やWEBライターの欲しいと思う画像があれば企業は低コストで手に入れる事ができ、販売者は写真を撮るだけで収入を得る事ができます。

Kasya2-Business(カシャカシャビジネス)は相互にメリットがある

お互いWinWinの関係を作る事ができます。でも実際のとこ本当に収入を得る事が出来るのか不安に思う方も中にはいるでしょう。ご安心ください。
このKasya2-Business(カシャカシャビジネス)の凄いところは誰でも収入を得ることが可能な点にあります。基本的にビジネスは限られた人にしかできません。

会社を作るならそれなりの初期投資がかかりますし、いろいろなコネクションや技術、人材等必要な事、ものなど普通に生活をしていてはとてもじゃないですが無理です。
だからお金持ちの人は代々お金持ちなのです。お金を増やしていけるだけの力を代々受け継いでいるわけですから。

全くゼロから始めるなら何か特殊な技術や才能を持っていないとできません。それも卓越したもので無くては意味がありません。
中にはそういった才能をお持ちの方もいますがほとんどの方は違います。

本当にKasya2-Business(カシャカシャビジネス)をやりたいと感じた方へ

では、お金を稼ぐにはどうすればいいのか、ちょっとでもお金に余裕をもって生活する為にはどうすればいいか。今の時代に生きている私たちは非常にツイています。
今はネットを使ってお金を稼ぐ事ができます。しかも、才能や卓越した能力や技術は必要ありません。それがKasya2-Business(カシャカシャビジネス)です。

写真を撮る事は誰でもできますし、近年のインスタグラムのブームでもわかるように今若い人たちは写真を撮ってネットに上げる事で自己表現や情報を共有しています。
町にはカメラを提げて歩く人も増えました。もう写真を撮るという事は生活の一部になっているといっても過言ではないでしょう。

持っているスマホで撮影もアップも出来るこの手軽な副業Kasya2-Business(カシャカシャビジネス)はこれから確実に流行する副業と言えるでしょう。
ここまでの話でちょっとおもしろいかも、私にも出来るかもと感じた方はぜひこの続きも読んでみてください。

Kasya2-Business(カシャカシャビジネス)の始め方やどんな風に進めていけばいいかを具体的に話をしていきます。
何か分かんない、別にやらなくていいやと思った方はここで読むのをやめて頂いて結構です。お時間を取らせてしまい申し訳ございませんでした。

ここからはお金を稼ぐ気のあるかだだけお読みください。

1人の主婦のアイデアと発想の転換

Kasya2-Business(カシャカシャビジネス)は片桐 和子(かたぎり かずこ)さんが代表を務め片桐 慎人さんと片桐 奈々さんがサポート担当をしています。
お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが2人とも片桐 和子(かたぎり かずこ)さんの実のお子さんです。

現在もサポートとして片桐 和子(かたぎり かずこ)さんのお手伝いをしながらKasya2-Business(カシャカシャビジネス)を実践しています。
このビジネスを思いついたきっかけがこの2人の共通の趣味であった写真でした。

ある日娘さんである片桐 奈々さんが片桐 和子(かたぎり かずこ)さんに撮った写真を見せていました。

あまりにも奇麗に取れていたので友人からその写真を欲しいと言われたようなのですがその時片桐 和子(かたぎり かずこ)さんは素人が撮った写真でも欲しいと思う人がいるんだと思ったそうです。その時これを企業や写真を欲している人に販売してみるのはどうだろうか?と考えたそうです。

試しに自分で撮った写真をインターネット上に公開したところ撮った写真が完売したそうです。このとき片桐さんはこれだ!と確信したそうです。
誰にでも出来て手軽に収入を得るビジネスを発見しこのKasya2-Business(カシャカシャビジネス)というものを立ち上げたそうです。

1人の主婦がネットビジネスを生み出した瞬間でした。

お金を稼ぐコツ

現在Kasya2-Business(カシャカシャビジネス)はネット上で大変注目されています。
手軽に始められるだけではなく初期投資が一切かからない。

しかも、わざわざビジネス用の時間を作ることなく出先でカシャカシャ写真を撮るだけで収入を得ることが出来るまさに画期的なビジネスです。
このビジネスを始めるにはカメラが必要ですが、最近はスマホにカメラが搭載され、画質もいいです。その為どなたでもすぐに始められます。

普段写真を撮らないという方でもカシャカシャビジネスは始められます。最初に写真の撮り方やどういった写真が売れやすいかを説明してくれます。
例えば、人物を撮る場合あくまで人が主体となるので背景は目立たないものがいいでしょう。加えて喜怒哀楽がはっきりと表現されているものが望ましいです。

逆にどこにでもあるようなありきたりな写真、何を撮りたいのか、コンセプトが何かはっきりとしていないものは売れにくいなどはじめにしっかりと教えてくれます。

イメージがつきにくいと思うので下のほうに実例を紹介しておきます。こんな感じで写真を撮るだけで結構です。

加えてこのKasya2-Business(カシャカシャビジネス)で収入を得ることができるようになってきたらデジタル一眼レフカメラなどの本格的なカメラの購入を検討してみてください。もちろんスマホに内臓されているカメラで撮っても十分ですが、クオリティーや画質が良いものの方が売れやすいのでカメラを購入するのもいいでしょう。

プライベートや趣味などでも使えます。1台購入しておいても損はないでしょう。値段はピンキリですが7万~10万円位が相場と言われています。
初めはスマホを使ってお金が貯まったらデジタル一眼レフなどの本格的なカメラにシフトするのもいいかもしれません。

注意しておきたいこと

前文でも少し話しましたがこのKasya2-Businessは誰でも手軽に始める事ができ、初期投資も一切かからない理想的なビジネスです。
ただ、お金を純粋に稼ぐというよりも本業を行いながら無理なく稼げるという点が最も素晴らしい点です。ほとんどの副業は初期投資がかかります。

おまけにそれだけで生活をしていくのは大変難しいです。Kasya2-Business(カシャカシャビジネス)もそれは同じです。
これだけで生活していくためにはプロのカメラマンのように機材を揃え時間をわざわざとり、仕事としてやっていかなくてはなりません。

まれにKasya2-Business(カシャカシャビジネス)に力を入れすぎて本業がおろそかになったり、無理をして体を壊したりする方も中にはいらっしゃいます。
それはそもそもこのビジネスの捉え方、活用法が間違っている方がほとんどです。

何度も言いますがKasya2-Business(カシャカシャビジネス)は副業として大変優れている点として誰でも手軽に始められて初期投資が一切かからない、わざわざ作業のための時間を必要としないという点です。それを履き違えて副業に力を入れすぎる人にはそもそも副業自体が向いていません。

最近はネットが発達したおかげでネットビジネス自体が盛り上がっています。それを逆手に取った詐欺まがいの会社、サイトもあります。
そういったものには注意してください。自分の目でしっかりと見極めることが大切です。

最後に

このKasya2-Business(カシャカシャビジネス)はまだ比較的新しいビジネスで浸透率も低いですが今後間違いなく発展していくであろうビジネスです。
仕組みはシンプルかつ大胆で副業やビジネス経験がない方でもしっかりと収入を得ることができます。

私も昔は仕事ばかりでろくな生活をしていませんでした。しかし、Kasya2-Business(カシャカシャビジネス)を始めてからは好きなことが出来るようになり充実した生活を送れています。

皆さんもこのビジネスがどんなものかそろそろわかってきたことかと思います。はっきり言ってものすごい可能性を持ったビジネスだと思いませんか?
写真を撮って販売するというのはプロのカメマンの特権ではないのです。一般の私たちにも出来るビジネスなのです。

この記事を読んでもピンとこない方はいないでしょう。それほどシンプルで効率的なお金の稼ぎ方です。
この記事を読んでKasya2-Business(カシャカシャビジネス)に興味を持ったという方はぜひ始めてみてください。

お手持ちのスマホでカシャカシャ写真を撮ってお金を稼いでみてはいかかがでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ