主婦副業、上級者の方が忘れずにやるべきこと5つ

はじめに

主婦の方で、ある程度稼ぐことができるようになった方の中には、月に30万以上稼ぐことができている方もいらっしゃると思います。月に30万円以上稼ぐことができるようになった人は、立派に副業の上級者といえるでしょう。

そこで、主婦の方で副業の上級者の方が、ぜひやっておきたいポイントについて5つご紹介をしたいと思います。

1.法人化をしてみることも一つの選択肢

主婦の副業で月に多くの金額を稼いでいるという方の場合、法人化を検討してみるのも一つの方法です。なぜ法人化をするのかというと、まず国に支払う税金などが法人化をすることで、少なくなったり、節税対策にもなるのです。

大きく稼ぐことで、それだけ税金を支払う必要性が出てきますが、法人化をすることで、税金をなるべく安く抑えることができるのです。

副業で大きく稼ぐことができるようになった方は、法人化をしたほうが大きく得になることもあります。そこで、まずは法人化の手続について調べてみるなどをしてみるのもよいでしょう。

2.本業にするかどうか検討しよう

副業で成功されている主婦の方には、副業を本業にしてみて、いっそのこと、それだけで生活をしていこうか、と考えていらっしゃる方もいるようです。
副業で成功されているごく一部の主婦の方には、旦那さんが仕事を退職して、奥様の仕事を手伝っているというところもあるようです。

しかし、副業を本業にするのにはリスクがつきものです。これからもずっと安定して稼ぐことができるというのであれば、良いですが、本業にするかどうかは、十分に検討をすることが必要となります。しかし、本業にすることで、思い切り稼ぐことができるというメリットもあります。

3.仕事部屋を新しくしてみる

副業上級者の方には、自分専用の仕事部屋を持っているという方もいれば、リビングで仕事をしているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、ある程度稼ぐことができるようになった上級者の方は、仕事部屋などを新しくしてみることで、さらにやりがいを感じることができたり、気分を一新させたりすることができたりもします。

たくさん稼ぐことができている自分自身にたまにはご褒美を上げるという形で、仕事部屋を一新してみましょう。

また、新しいパソコンを購入してみたり、普段使っているパソコンや、スマートフォンを最新式のものに変えてみるのもよいでしょう。普段使っていて不便を感じているという方は、この機会に切り替えてみることをおすすめします。

4.確定申告は税理士にお任せしよう

上級者の方となると、たくさん税金を納めなくてはいけないことも多く、確定申告は必須となります。しかし、確定申告をするにあたって、毎月の帳簿付けも必須となりますし、たとえば経費に関してもしっかりと把握をして管理をしなければいけません。

これらの管理を含め、帳簿付けというのは大変です。
そこで、作業効率をあげるためにも、帳簿付けや確定申告などの事務作業は、税理士にまとめて依頼をするというのがオススメです。

お近くの税理士事務所では、個人事業主の確定申告を請け負っているところも多くあります。最近では、便利な会計ソフトなどもありますが、やはり自分で確定申告をするとなると、大変手間がかかります。

またミスがあれば、修正をしなければならなくなったりして、作業をする時間が少なくなってしまいます。

もしも、上級者の方で、帳簿付けに時間がとられているという方は、ぜひ税理士に依頼をしましょう。

5.さらにステップアップを目指そう

今現在副業で希望の金額を稼ぐことができているという主婦の方でも、さらにステップアップをすることが可能です。

たとえば、あたらしく技術を身につけたり、新しい知識を習得することで、さらに稼ぐことができたりします。

たとえば、今まで株投資をしてきた知識を生かし、
セミナーなどを開いてみたり、情報商材を作成してみたり、書籍を書いてみたりといったことも可能です。

副業でさらに上を目指したい、という方は、さらにそこから発展してどういったことができるのか、ということを考えてみましょう。

新しく技術などを習得するのは難しいと感じる方もいらっしゃいますが、独学でいろいろなことを勉強されている方も今では珍しくありません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。副業の上級者の方は、このように、忘れずにしておくべきことがいくつかあります。たくさん収入を得ることができるようになったのであれば、さらに上を目指すというのも良いですし、さらには節税対策なども考えなければいけません。

自分自身でできることは自分でやるのもよいですが、必要な場合は税理士などに任せるなど工夫をして作業効率を上げることも大切です。

また、主婦副業をしている自分のモチベーションを保ち続けるためにも、仕事部屋を一新したり、最新のパソコンを取り入れてみたり、工夫をしてみてくださいね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ